Loading...

TYRスポーツ、アイアンマン70.3選手権9度優勝のジョシュ・アンバーガーと再契約

Blog Featured Image

カリフォルニア州シール・ビーチ 2018年4月3日

TYRスポーツはアイアンマン70.3選手権に9回の優勝経験を持つジョシュ・アンバーガーと再契約し、同社の契約選手リストに加えたと発表した。

わずか18歳でプロ・トライアスリートの世界に身を投じたジョシュ・アンバーガーは確かにこの厳しい仕事について多少は知っている。それまでたった一度しか同じ距離の出場経験がないのに、彼はシンガポールでのアイアンマン70.3レースを初勝利し、それ以後70.3のレースで9回優勝するだけでなく12回以上も表彰台に立つことになった。世界中の大会での実績を積み重ね、ジョシュはこの世界で印象的な泳ぎと最高のサイクリングで知られるようになった。最近ではハワイ州カイルア・コナの2017年アイアンマン世界選手権で豪州旋風を巻き起こし、男子プロフェッショナル部門の水泳で優勝を飾った。

「カイルア・ベイで泳いでいる時であろうが、サンフランシスコ湾のホーンブロワー沖の冷たい海に潜っている時であろうが、TYRは号砲が鳴ってからの競技で大いなる強みを与えてくれた。」とアンバーガーは語る。「TYRは革新と品質のリーダーであり、私は自分と同じように彼らが頑張っていると信じている。」

「ジョシュ・アンバーガーが伸び盛りの逸材であることは彼の記録からも明らかだ。」とTYRスポーツのCEOマット・ディロレンツォは述べ、「ブランドとして我々は彼の現在の実績を支援することを誇りに思い、ジョシュがこれから何年も同じように活躍してくれることを楽しみにしている。」

TYRスポーツ、アイアンマンとアイアンマン70.3のチャンピオンであるキャロライン・ステッフェンと再契約

Blog Featured Image

カリフォルニア州シール・ビーチ 2018年4月2日

TYRスポーツはアイアンマンとアイアンマン70.3のチャンピオンであるキャロライン・ステッフェンと再契約したことを発表した。

ステッフェンは母国スイスで水泳とサイクリングの代表選手として競技生活を始め、2009年にトライアスロンを開始した。それ以来、彼女はITU長距離世界選手権で2回、アイアンマン・オーストラリア選手権、アイアンマン欧州選手権で2回、チャレンジ・ロス選手権、アイアンマン・アジア太平洋選手権で2回、アイアンマン70.3で23回優勝するなど、数えきれないほどのタイトルを獲得している。2015年には彼女は、以前2度にわたって2位となったハワイ・カイルアコナでのアイアンマン世界選手権で上位10位内の成績を収めた。それ以降、キャロラインはアイアンマン70.3スービック・ベイ大会、アイアンマン70.3ベトナム大会、アイアンマン70.3アジア大洋州大会など多くのレースで優勝している。

「私のトライアスロンのキャリアはとても幸運だったし、もしTYRのような驚くべきスポンサーの用品に出会っていなかったら、もっと厳しいものとなっていただろう。」とステッフェンは語り始め、「私が母親とエリート・アスリートの双方でバランスを取る生活を始めるに際し、TYRが私を支援し続けてくれたことを誇りに思う。」

この思いを共有するTYRスポーツのCEOマット・ディロレンツォは付け加える。「キャロラインはチャンピオンの典型である。彼女はそのキャリアを通じて、トライアスロンと言うスポーツを支配すべく努力し続けており、我々は彼女が更に達成することを楽しみにしている。」

TYRスポーツ、3度のアイアンマン世界チャンピオンでアイアンマン70.3世界選手権に2度優勝のクレイグ・アレクサンダーと再契約

Blog Featured Image

カリフォルニア州シール・ビーチ 2018年3月23日

TYRスポーツはアイアンマン世界選手権に3回、アイアンマン70.3世界選手権に2回有償したクレイグ・「クローウィー」・アレクサンダーと再契約し、同社のスポンサー契約選手のリストに加えたと発表した。

「15名の史上最強の男性トライアスリート」の一人として「インサイド・トライアスロン誌」に選ばれたクレイグ・アレクサンダーはこの競技での最も強烈な選手の一人だ。70.3アイアンマンとアイアンマン世界選手権の両方で同じ年に優勝した最初のプロ・トライアスリートとなったクレイグは、常にハードルを上げながらキャリアを重ねて来た。ビッグアイランドで優勝した最年長の男子選手として、クレイグが世界に注目されたのは驚くことではない。

現在、チームTYRの選手として世界選手権5回優勝の大記録を有しており、アイアンマン世界選手権に3度以上優勝した4人目の選手にもなっている。にもかかわらず、彼は衰えを見せていない。2016年以降、クレイグは主要な70.3の大会で5度優勝し、4度表彰台に立っている。

「TYRは私が選んだ水着だ。レース用のウェットスーツから水泳トレーニング用アパレルや用具に至るまで、その製品の品質は高くいつも良いパフォーマンスを見せてくれる。長いことこれらの製品を使えるのはとてもラッキーだ。」とアレクサンダーは語った。

「彼のキャリアの最初からクレイグ・アレクサンダーはトライアスロンと言うスポーツで歴史を作って来ており、我々は彼の成功推進を支援し続けられるのを誇りに思う。」とTYRスポーツのCEOマット・ディロレンツォは述べた。

TYRスポーツ、ISCA(国際水泳コーチ協会)の公式スポンサーとなることを発表

Blog Featured Image

カリフォルニア州シール・ビーチ 2018年3月22日

TYRスポーツは国際水泳コーチ協会の公式パートナーとなることを発表した。

国際水泳コーチ協会(ISCA)は水泳のコーチと教師に科学的根拠に基づく教育と情報を提供するために2000年に設立された。さらに非営利団体として、水泳界の将来を形作るために協力して活動するプロのコーチたちの大きな国際的ネットワークを支援している。ISCAは独自のコミュニケーションと協力関係を通じて、そのメンバーに対する強い発言力を有することを誇っている。

「国際水泳コーチ協会はTYRスポーツと協力し、全国の若い水泳選手たちにユニークな競泳大会と、水泳のコーチたちに良質の教育の機会を与える努力を続けられることを嬉しく思っている。」とISCAの会長兼CEOのダグ・フォスターは述べた。「我々の組織は全てのレベルのスポーツに打ち込んでおり、TYRが水泳界の発展のために投資することで同社を理想的なパートナーとしている。」

「TYRスポーツでは水泳界にエネルギーを与えるだけではなく、選手とコーチの発展を積極的に支援する役割を担えることを誇りに感じている。」とTYRのCEOマット・ディロレンツォは語った。「国際水泳コーチ協会(ISCA)とパートナーになることで、我々は水泳と言うスポーツの未来を新しい強力なやり方で支援するのを楽しみにしている。」

米国水泳協会のパートナーとして、TYRはプールの内外で活動し続けている。最先端の技術を使い実績を挙げたAvictor高機能水着に加え、TYRは多くの水泳選手のスポンサーとなっており、その中には12回の五輪メダリストとなったライアン・ロクテ、五輪メダリスト7回のダナ・ヴォルマー、6回五輪メダリストとなったマット・グレヴァース、2回の五輪メダリストであるリア・スミス、2回の五輪メダリスト、ライア・ニール、2回の五輪メダリスト、コディー・ミラー、五輪金メダリストのケルシー・ウォレル・ダリア、五輪金メダリストのトム・シールズが含まれている。

これらの選手たちは次の大きな大会での活躍が期待されている。
TYR全米ジュニア選手権杯 ヴァージニア州リンチバーグ
2018年3月20日‐24日
TYR エリート・ショーケース・クラシック
フロリダ州セント・ピータースバーグ
2018年3月28日‐31日
TYR 西部エリート・ショーケース・クラシック
アリゾナ州テンプ
2018年4月13日‐15日
TYR 夏季シニア選手権
フロリダ州セント・ピータースバーグ
2018年7月31日‐8月4日
TYR 東海岸オープンウォーター選手権
ヴァージニア州スミス・マウンテン湖
2018年9月16日‐17日

TYRスポーツ、4度のアイアンマン世界チャンピオンのクリッシー・ウェリントンと再契約

Blog Featured Image

カリフォルニア州シール・ビーチ 2018年3月19日

TYRスポーツは4度のアイアンマン世界チャンピオンとなったクリッシー・ウェリントンと再契約し、同社のブランド・アンバサダーに加えたことを発表した。

2007年にプロ参戦したその年に、クリッシーはハワイ州カイルア‐コナの世界選手権で初優勝したことで歴史を作り出した。トライアスロン界を嵐に巻き込んだルーキーは、コナのコースで当時の女子選手として史上2位の記録でマラソンを走り、優勝を飾ったのだ。このスポーツでの偉大な驚きの勢いで、クリッシーは歴史を書き換え続ける。2008年、コナに戻ったクリッシーは、マラソンで2時間57分44秒と言うコース・レコードを記録し、アイアンマン世界チャンピオンのタイトルを維持した。翌年10月に、ウェリントンはハワイでコースの新記録8時間54分2秒を打ち立て、三連覇を果たした。

2011年、ウェリントンは再び考えられないことを成し遂げた。自転車事故からわずか二週間後、コナを再訪し、断裂した胸筋・肋間筋や深い擦り傷などにも関わらず、4位に食い込んだのだ。クリッシーはレースを8時間55分8秒で終えたが、2009年の新記録からわずか1分ほど遅いだけだった。

エスクァイア誌の「現在のベスト・アスリート50名」の女性として最高位に輝いたウェリントンは、世界で最も知られたアスリートの一人となっている。2012年にクリッシーは自伝「限りない人生」を出版した。

「私はTYRファミリーの一員でいられることを誇りに思う。これ以上の支援を行ってくれる水着の会社はないくらいだ。」とウェリントンは語った。

「10年以上前にクリッシーとの関係が始まって以来、彼女はチャンピオンの定義を書き換え続けて来た」とTYRスポーツのCEOマット・ディロレンツォは述べた。「トライアスロンと言うスポーツの最も偉大な存在として、我々はクリッシーの将来の努力を支援し続けることを誇りに思う。」

TYRスポーツ、オリンピック金メダリストで2度のアイアンマン世界チャンピオンのジャン・フロディーノと再契約

Blog Featured Image

カリフォルニア州シール・ビーチ 2018年3月14日

TYRスポーツはオリンピック金メダリストにして2度のアイアンマン世界チャンピオンのジャン・フロディーノと再契約し、契約選手のリストに加えたことを発表した。

トライアスロンと言うスポーツに馴染み深いジャン・フロディーノは10年近くも競技の最高レベルで競ってきた。2008年北京オリンピックで新星として登場したフロディーノは驚くべきスプリントのゴールで金メダルを獲得した。それ以来2度のオリンピックに出場し、トライアスロン界に携わって来た。2015年には、彼は男女を問わずオリンピックのトライアスロン金メダルとアイアンマンの世界選手権の両方で優勝した最初のトライアスリートとなった。2016年、ジャンはアイアンマン世界選手権で二度目の優勝を果たした。最近では、世界中のアイアンマン70.3大会でジャンは重要な優勝を4回果たしている。

「私の最初のシーズンで、水中での成功を幾つか収めたあと、TYRファミリーの一員として残れることはとても幸せだ。私はより良いパフォーマンスに向けて良いパートナーを見つけたと思うし、ビジネスでのベストな関係を誇りに思う。」

この思いはTYRスポーツのCEOマット・ディロレンツォも同様で、こうコメントしている。「ジャンはトライアスロン界の架け橋だ。彼の能力と実績のレベルは、彼をスポーツでの真の実力者とした。我々は彼の成功を支援し続けることを誇りに思う。」

TYRスポーツ、アイアンマン70.3の世界選手権チャンピオン、ホリー・ローレンスと契約

Blog Featured Image

カリフォルニア州シール・ビーチ 2018年2月2日

TYRスポーツは2016年アイアンマン70.3の世界選手権チャンピオンのホリー・ローレンスを増え続ける世界水準の契約選手の1人に加えたことを発表した。複数年契約の一環として、ローレンスはTYRハリケーン・ウェットスーツとTYRトルク・スウィムスキンを着用して競技に臨む。

英国出身で27歳のホリー・ローレンスは、トライアスロン界で目を離せない選手として存在感を示してきた。アイアンマン70.3でわずか2年競技しただけで、ホリーは2016年オーストラリアのクイーンズランドで行われたアイアンマン70.3世界選手権で優勝したのだ。 これまでに彼女は70.3レースで11回優勝しており、北米でのアイアンマン70.3で2度、中東のアイアンマン70.3でも優勝している。ホリーはカリフォルニア州サンタモニカに住み、トレーニングを行っている。

「私は自分のアスリートとしての可能性を伸ばすために、最良のブランドと組みたいと常に思っていました。TYRの歴史と可能性、そして彼らが支援している世界で抜きん出た選手たちを見たとき、私は彼らの製品を試さなければと思ったのです。TYRの製品、ゴーグルや水着、そしてもちろんTYRハリケーン・ウェットスーツを一度テストしただけで、私は納得してしまいました。私はマネージャーたちに、TYRとやりたい!と伝えました。私はチームTYRの一員としてスタートを切れることをとても喜んでいます。」とローレンスは語った。

TYRスポーツのCEOマット・ディロレンツォは述べている。「ホリーの印象的なキャリアがまだ始まったばかりなのは明らかで、我々は彼女をチームTYRに迎えることを誇りに思う。我々がトライアスロンと言うスポーツを次のレベルまで高めるにつれ、我々はブランドとして選手、コーチ、ファンを鼓舞し続けて行きたい。」

ローレンスはプロの水泳選手、トライアスロン選手の印象的なリストに加わったが、ここには、ライアン・ロクテ、ジャン・フロデーノ、ミリンダ・カーフレー、ダナ・ボルマー、クリッシー・ウェリントン、マット・グレヴァース、クレイグ・アレクサンダー、コディ・ミラー、アンディ・ポッツ、サラ・トゥルー、それにキャロライン・ステッフェンが含まれている。

TYRスポーツ、オリンピック選手で2度の世界選手権メダリストのロス・マードックと契約

Blog Featured Image

カリフォルニア州シール・ビーチ 2017年10月26日

TYRスポーツは、スポンサー契約を締結した選手として新たにオリンピック選手で二度の世界選手権メダリスト、ロス・マードックが加わったと発表した。

ロスは水泳選手としてのキャリアの中で常に最高レベルでの競技に名を連ねて来た。 平泳ぎのスペシャリストとして夏季五輪で英国代表となったのみならず、英連邦大会や欧州選手権、世界選手権などの主要な大会で金メダルを獲得している。

「TYRスポーツを代表することを誇りに思うし、とても興奮している」とマードックは語り、「革新的で世界水準のアパレルでTYRは私がベストな状態で練習し力を出せるベースを創り出してくれた。このような上質のブランドを代表することを嬉しく思うし、彼らの経験と支援で、私は自分の水泳人生の次の一章で目標を達成すると確信している。」

TYRスポーツのCEOであるマット・ディロレンツォは次のように付け加えた。「チームTYRはロス・マードックをスポンサーし、支援することを誇りに思う。彼は既に素晴らしい才能を示したし、我々は彼の水泳のキャリアを伸ばすことを楽しみにしている。」

マードックは、12度のオリンピック・メダリストのライアン・ロクテ、6度のオリンピック・メダリストのマット・グレヴァース、4度のオリンピック出場とデンマークの記録保持者ヤネット・オッテセン、それにオリンピック銅メダリストのリッケ・メラー・ペデルセンを含む突出した水泳選手の仲間に加わることになる。

TYRはブランドとして世界中でパートナーシップの足跡を残しており、その中には英国水泳連盟、米国水泳協会、米国マスターズ水泳協会、フランス水泳連盟、スイス水泳協会、デンマーク水泳連盟、シンガポール水泳協会が含まれている。

TYR Sport 2018年のTYRプロ・スウィム・シリーズの新たなスポンサーとなることを発表

Blog Featured Image

カリフォルニア州シールビーチ 2017年10月5日

TYRスポーツは2018年TYRプロ・スウィム・シリーズの新たなスポンサーとなることを発表した。年間を通じて6回のイベントが開催される予定のTYRプロ・スウィム・シリーズでファンは世界で最も早いレース・シリーズで世界の著名な選手たちが競うのを見ることができる。突出した選手たちが出場するのに加え、2018年TYRプロ・スウィム・シリーズでは新製品が発表され、ファンとの交流も行われる。

TYRスポーツは2018年TYRプロ・スウィム・シリーズの新たなスポンサーとなることを発表した。年間を通じて6回のイベントが開催される予定のTYRプロ・スウィム・シリーズでファンは世界で最も早いレース・シリーズで世界の著名な選手たちが競うのを見ることができる。突出した選手たちが出場するのに加え、2018年TYRプロ・スウィム・シリーズでは新製品が発表され、ファンとの交流も行われる。

今年から方法が変わり、賞金が増え、チーム得点が導入されたことで、2018年TYRプロ・スウィム・シリーズは一層際立つことになる。さらにこのシリーズは18歳以下の水泳選手の発掘プログラムとして活用される。

この変更について討議した際に、米国水泳協会会長でCEOのティム・ヒンチーはこう述べている。「来年のTYRプロ・スウィム・シリーズが変わることに、これまでないほどの刺激を受けている。方法が変わったことでファンにも選手にもスリリングな競技を見せられることになり、新たなチーム得点制で水泳界の仲間意識が間違いなく示されることになるだろう。」

米国水泳協会のパートナーとして、TYRは引き続きプールの内外で活躍することになる。 その最先端の技術と高評価を得ているアヴィクター高機能水着に加え、同ブランドは多くの印象的な選手たちをスポンサーしている。その中には、12度もオリンピックのメダリストとなったライアン・ロクテ、7度のオリンピック・メダリストであるダナ・ヴォルマー、6度のオリンピック・メダリストのマット・グレヴァース、2度のオリンピック・メダリストとなったリアー・スミス、2度のオリンピック・メダリスト、リア・ニール、2度のオリンピック・メダリストのコディ・ミラー、オリンピック金メダリストのケルシー・ウォレル、それにオリンピック金メダリストのトム・シールズがいる。

新たなTYRプロ・スウィム・シリーズでは以下のイベントが行われる。
・2018年1月11日‐14日: TYRプロ・スウィム・シリーズ オースティン大会(テキサス大学)
・2018年3月1日‐4日: TYRプロ・スウィム・シリーズ アトランタ大会(ジョージア工科大)
・2018年4月12日‐15日: TYRプロ・スウィム・シリーズ メサ大会(スカイライン水泳競技場)
・2018年5月17日‐20日: TYRプロ・スウィム・シリーズ インディアナポリス大会(インディアナ大学水泳場IUPUI)
・2018年6月14日‐17日: TYRプロ・スウィム・シリーズ サンタ・クララ大会(ジョージF.ヘインズ国際水泳競技場)
・2018年7月6日‐8日: TYRプロ・スウィム・シリーズ コロンバス大会(オハイオ州立大学)

TYRスポーツ、二度のオリンピック・メダリスト ライア・ニールと契約

Blog Featured Image

2017年8月24日、カリフォルニア州シールビーチ

Tyrスポーツは、二度のオリンピック・メダリストであるライア・ニールとスポンサー契約を結んだことを発表した。

ニューヨークのブルックリンで生まれ、育ったライアは、2012年ロンドン夏季オリンピック大会の100m自由形リレーで銅メダルを獲得したことで世界の注目を浴びた。まだ高校生だったニールは、8歳の時から所属していたアスファルト・グリーン・ユニファイド・アクアティックス(AGUA)水泳チームとして初のオリンピック出場選手でありメダルを獲得した選手だった。

しかし、これはニールにとってまだ始まりに過ぎなかった。スタンフォード大学女子水泳・ダイビング部のメンバーとして、ライアは2014年以来毎年全米選手権保持者となっている。彼女は大学生活でのキャリアを9度の全米チャンピオンとして終え、そのうち3つのタイトルは今年獲得したものである。

2016年ライアはブラジルのリオデジャネイロでの夏季五輪に二度目の代表選手として選ばれた。女子400m自由形リレーのメンバーとして、ニールは彼女の最初のオリンピック銀メダルを得た。リオ後も彼女は2017年国際水連世界選手権の400m自由形リレーで金メダルを獲得するなど、主要な国際大会での活躍を続けている。

今回ライアが加わったチームTYRには、12度のオリンピック・メダリストとなったライアン・ロクテ、7度のオリンピック・メダリストであるダナ・ボルマー、6度のオリンピック・メダリストのマット・グレバース、2度のオリンピック・メダリストであるリア・スミスにコディー・ミラー、それにオリンピックの金メダリストであるケルシ・ウォレルとトム・シールズが所属している。現在までにチームTYRでは合計35個のオリンピック・メダルと193個の世界選手権メダルを獲得している。

「TYRとのパートナーシップを発表することはとても幸せなことだ。これは私にとって生涯の夢の実現であり、将来がとても楽しみだ。」とニールは述べた。 「ライア・ニールをチームTYRの家族として迎えることはとても誇らしい」と最高経営責任者のマット・ディロレンツォは始め、「若くして彼女は既に信じられないような才能を披露しており、彼女が選手として成長し続けることを支援するのを楽しみにしている。」と述べている。

TYRスポーツ、オリンピック金メダリストで3度の世界選手権金メダリスト、アメリカ記録保持者トム・シールズと契約

Blog Featured Image

2017年8月3日、カリフォルニア州シールビーチ

競泳用水着とトライアスロン用品のトップ・メーカーであるTYRスポーツはオリンピック金メダリストにして3度の世界選手権金メダリスト、アメリカ記録保持者であるトム・シールズとスポンサー契約を結んだことを発表した。

学生選手として世界の舞台に登場したシールズは2011年の世界大学選手権で金メダルと2個の銀メダルを獲得した。当時カリフォルニア大学の水泳選手だった彼にとって、この表彰台は多くの国際大会でのメダルの先駆けとなったのだ。

2013年のNCAA選手権で大学での選手生活を終えるにあたり、シールズは200ヤード短水路バタフライを史上最速のタイ記録で1位となった。彼は100ヤードのバタフライで1位、100ヤード背泳でも2位となった。同じ年、トムはアイントホーヘン世界選手権の200m短水路バタフライでアメリカ記録を破った。

2016年にシールズはネブラスカ州オマハでの米国オリンピック水泳選考会で100mと200mバタフライの双方で2位に入った。リオデジャネイロ行きを確実にした彼は、400mメドレーリレーに参加し、最初のオリンピック金メダルを獲得したのである。今もシールズは短水路50m、100m、200mのバタフライのアメリカ記録保持者となっている。

「TYRは私の夢を実現してくれた」とシールズは語り、「私の故郷の会社にスポンサーされるのは自分にとってとても嬉しく、その支援は最大級だ。私は水泳の経歴での信念を新たにしたが、TYRチームはその大きな部分を占めている。」

TYRスポーツの最高経営責任者マット・ディロレンツォは付け加える。「トム・シールズをチームTYRに迎え入れることをとても誇りに思う。我々は彼の印象的なキャリアを楽しんだし、更に進化し続けることを期待している。」

TYRスポーツ、世界記録保持者でオリンピック銅メダリストのリッケ・メラー・ペデルセンと契約

Blog Featured Image

カリフォルニア州シールビーチ 2017年7月20日

TYRスポーツは世界記録保持者でオリンピックの銅メダリストであるリッケ・メラー・ペブリーと契約したことを発表。

デンマークのオーデンセ出身のペデルセンは競技会ではお馴染みの顔で、2012年に最初のオリンピック出場を果たしている。代表チームのメンバーとして彼女は主要な国際大会、欧州大会に出場し、2013年以降200m平泳ぎの世界記録保持者となっている。リッケは最初のオリンピック・メダルを2016年ブラジル、リオデジャネイロでの夏季大会で400mメドレーリレー選手として獲得した。この試合でデンマーク・チームは3分55秒01の驚異的なタイムで欧州記録を破っている。

リッケは、12度のオリンピック・メダリストであるライアン・ロクテ、4度のオリンピック金メダリストのマット・グレバース、5度のオリンピック金メダリストのダナ・ボルマー、それに4度のオリンピック出場とデンマーク記録保持者のジャネット・オッテセンを含む卓越した選手たちの仲間入りをしている。TYRスポーツはデンマーク水泳連盟の密接なパートナーである。

「私はTYRファミリーに加わったことを誇りに思う」とリッケは述べ、「もっと驚くべき泳ぎを期待しているし、TYRが私に協賛してくれたことで、これはまだ始まったばかりだと確信している。」

TYRスポーツの最高経営責任者マット・ディロレンツォは次のように付け加えた。「チームTYRはリッケ・メラー・ペデルセンを我々のプロ選手たちのリストに迎えたことを誇りに思う。彼女の印象的な経歴を通じてリッケは世界で最強の平泳ぎ選手の一人であることを証明しており、我々は彼女の能力が更に前進するのを一刻も早く支援したい。」

チームTYRはブダペストへ

チームTYRは7月14日にハンガリーのブダペストで始まる2017年世界水泳選手権に向け勝利を目指して頑張って来ました。インディアナ州インディアナポリスでの2017年夏季全米選手権で信じられないような泳ぎを見せ、チームTYRの選手たちは出発の準備をし、米国代表の厳しい競合のポジションに選ばれたのです。インディアナポリスでのハイライトは以下の通りです。

Matt Grevers

マシュー・グレイバーズ
50/100 BR
6度のオリンピック・メダリストで19度の世界選手権メダリストであるマット・グレバースは100m背泳で金メダルを獲得したほか、50m背泳で3位入賞しました。

Kelsi Worrell

ケルシー・ウォレル
50/100 FL : 400 FR
オリンピックの金メダリストで、全米と世界記録を持ち、6度の世界選手権でのメダリストのケルシー・ウォレルはプールで大活躍し、50mと100mのバタフライで金メダルを取ったほか、100m自由形でも4位に入りました。

Leah Smith

リア・スミス
200/400/800/1500 FR : 400 IM
彼女は自由形の専門家として知られており、2度のオリンピック・メダリストで2度の世界選手権メダリストですが、400m個人メドレーでは世界クラスの4分33秒86で泳ぎました。この記録で彼女は世界2位となり、選手権出場を決めました。さらに彼女は200m、400m、800m、1500m自由形でも出場資格を得たほか、800m自由形リレーにも出場します。スミスはこの印象的な結果で高得点賞を獲得、男女を通じ世界選手権で個人競技5種目に出場する唯一の米国人選手となります。

Cody Miller

コーディー・ミラー
50/100 BR
オリンピックの金メダリストで、アメリカ記録の保持者、そして3度の世界選手権メダリストであるコディー・ミラーは100mと50mのレースでそれぞれ2位と3位に入賞しました。

Jacob Pebley

ジェイコブ・ペブリー
200 BK
2016年のオリンピックに出場し、3度の世界選手権メダリストであるジェイコブ・ペブリーは200m背泳で2位に入賞しました。

Michael Chadwick

マイケル・チャドウィック
400 FR-R4
度の短水路世界選手権メダリストであるマイケル・チャドウィックは、100m自由形で5位に入り、400m自由形リレーでの出場権を確保、2017年FINA世界選手権の米国チームにとって重要なリレー選手です。(彼の成績により、8月末に開催される世界大学大会の50mと100m自由形に出場する可能性を得ています。)

Ashley Twichell

アシュリー・トウィッチェル
5k : 10k
3度の世界選手権メダリストであるアシュリー・トウィッチェルは今月初めの2017年オープン・ウォーター全米選手権10キロの部で優勝し、ブダペスト出場権を得ました。